カリッとした食感で、おやつがわりにパクパクいただけます。
濃厚なマヌカハニーとバターの風味がよく合いますし、サツマイモの自然な甘さも引き立ててくれます。
甘いものが苦手な方にもおすすめです。

【材料】
安納芋またはサツマイモ 食べたい量
バター  10g
マヌカハニー(仕上げ用)  お好みで
ブラックペッパー(仕上げ用)  お好みで

【調味料】
マヌカハニー  大さじ2
塩  少々
サラダ油  大さじ1
シナモン  適量

【作り方】
1、オーブンを200℃に余熱します。

2、サツマイモは丁寧に水洗いし、皮付きのまま3cmくらいの乱切りにします。
※皮の渋みが苦手な方はピーラーで皮をむいてください。

3、サツマイモのでんぷんを洗い落すため、5分ほど水にさらします。キッチンペーパーで水気をしっかりふき取ります。

4、【3】のサツマイモとサラダ油、塩、マヌカハニーをボウルに入れ、よく和えてなじませます。

5、サラダ油(分量外)を敷いたスキレットにサツマイモを並べ、シナモンを振りかけます。
今回は15cmのスキレットを使いましたが、天板にキッチンペーパーを敷き、その上にサツマイモを並べても良いです。

6、オーブンに入れ、焼き色がつくまで30分程ローストします。

7、オーブンから取り出したら仕上げに再びマヌカハニーをかけ、バターをトッピングしたら完成です。
熱々のうちにバターを絡めて召し上がってください。

8、挽きたてのブラックペッパーと岩塩をひと振りすればワインのおつまみに!ぜひお試しください。

【調理のポイント】
・オーブン調理後にシナモンをかけると香りが立ち過ぎてしまい、サツマイモとマヌカハニーの風味が損なわれてしまうため、オーブンに入れる前に振りかけます。
・塩を加えることで味がグッと引き締まります。
・スキレットを使えば、切って、並べて、焼いたらそのままテーブルに直行できるので、時間がない方にはおすすめです。熱々なのでヤケドには注意してくださいね!
・醤油を少し加えるとお総菜屋さんの大学芋のような味に。
サラダ油をオリーブオイルに変えれば大人な味が楽しめます。


【投稿者】rikkunyan 37歳