ただのきなこもちとはちょっと違う、甘いながらもさっぱり♪
マヌカハニーが苦手な家族も、このデザートはおいしいと喜んで食べてくれます。

【材料】
(1人前=1皿分)
おもち    50g(個包装の切り餅1袋)
マヌカハニー  小さじ1と1/2
きなこ    大さじ1
水    小さじ2
【調味料】
塩     少々

【作り方】
1、きなこ、マヌカハニー小さじ1、塩を深めのお皿の中に入れ、水を少しずつ加えながら、なめらかなペースト状になるまでスプーンでよく混ぜ合わせます。

2、おもちを包丁で1.5~2cm角にカットします。

3、 耐熱容器に、カットしたおもちと、おもちがかぶるくらいの水(分量外)を入れ、500Wのレンジで1分20秒加熱します。

4、おもちをお皿に盛りつけます。

5、1で作ったデザートソースを、おもちの上からかけます。

6、マヌカハニー小さじ1/2を回しかけて、完成です!

【調理のポイント】
おもちを小さく切ることによって、見た目のかわいらしさと食べやすさがアップします。
デザートソースがおもちに絡みやすくなるという利点もあるので、ぜひやっていただきたいポイントです。
また、おもちは冷めるとだんだん固くなってしまいます。デザートソースを先に作っておき、おもちが温まったらソースをかけてすぐに提供できるよう段取りを組んでおくと、おいしさを逃さずに楽しめます。


【投稿者】haya 38歳

【プロフィール】
新潟県で、夫と娘2人と共に暮らしている専業主婦です。趣味はハンドメイド、最近のマイブームはエコ掃除です。家族の健康のために、毎日の食事では「体に優しく自然なもの」を作るようにしています。

【マヌカハニーを愛用している理由】
まず何よりも、その高い抗菌作用に魅力を感じています。腸内環境を良くすることでウイルス感染症を防ぐ働きもあるそうなので、特に冬場は子供達の感染症予防に欠かせません。
マヌカハニーが大好きな長女は、毎日朝食と共にスプーン一杯をそのまま食べて登校しています。他の家族には、料理の甘味料として使ったり、スイーツにして出すようにしています。他のハチミツと違い、加熱しても抗菌効果が変わらないというのがマヌカハニーの良い所だと感じています。