さっぱりしていて最後まで飽きずに食べられます。
ひまわりの種はなくても良いですが、プチプチとした食感がアクセントとなり、味に深みが増すのでおすすめです。

【材料】
オレンジ  大1個
ピンクグレープフルーツ  大1個
紫タマネギ  大1/4個
モッツァレラチーズ  大100g
アボカド  大1個
バジル  大3枚
ひまわりの種  大お好みで(あれば)

【調味料】

★マヌカハニー  大さじ1
★醤油  大さじ2
★バルサミコ酢  大さじ1
★ブラックペッパー  お好みで
★クレイジーソルト  お好みで
★オリーブオイル  大さじ1
オリーブオイル・仕上げ用  お好みで

【作り方】
1、柑橘類は上下に切り込みを入れ、丸ごと皮をむきます。果肉を取り出したら薄皮をそぎ落します。

2、果肉は1cmほどの厚さに輪切りし、更にいちょう切りにします。

3、紫タマネギはできるだけ薄くなるようにスライスし、水を張ったボウルに入れて2分ほどさらします。辛みが苦手な方は、ボウルから引き上げた後、さらに軽く塩もみしてください。

4、モッツァレラチーズは水っぽくならないように、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。水気が取れたら包丁を手前に一気にスライドさせながら、厚さ1cmくらいの半月切りにします。

5、バジルの葉を手でちぎり、食べやすい大きさにします。

6、【★】の調味料を混ぜてドレッシングを作ります。

7、アボカドは変色が早いので食べる直前にカットします。ほかの材料と同様、厚さは1cmに揃えます。アボカドを先にカットしておく場合は、レモンをかけて変色を防いでください。

8、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、モッツァレラチーズ、アボカドを、同じ具材が重ならないよう、バランスを見ながら皿に盛り付けます。

9、紫タマネギ、バジル、ひまわりの種の順番に散らし、ドレッシングをかけ、最後にオリーブオイルと塩、ブラックペッパーを回しかけたら完成です。

【調理のポイント】
・見た目の美しさと食べやすさを考慮して具材はできるだけ同じ厚さにカットしています。
・紫タマネギの栄養成分であるアントシアニンは水溶性なので長時間水にさらすと成分が抜けてしまいます。
水にさらしたらすぐざるに上げて、しっかりと水分をふき取ります。


【投稿者】rikkunyan 37歳