マヌカハニーの全てが分かるパーフェクトガイド

pixta_18157605_S

テレビや雑誌で話題を呼んでいるマヌカハニー。奇跡のはちみつという呼び声もあるほどです。
では、マヌカハニーにはどんなパワーが秘められているのでしょうか?
一般的なはちみつといえば、抗菌作用と殺菌作用、さらには栄養価も高いため、風邪などの薬代わりにも使われますよね。
もちろん、マヌカハニーも、花から採取されるはちみつの一種です。
ただ、違うのは、通常のはちみつとはちょっと違うパワーをもっている事。
そこで、マヌカハニーについて詳しく見ていきましょう。

マヌカハニーとは?

マヌカハニーとは、マヌカと呼ばれる花から採取された密のことをいいます。
原産地としては、現在流通しているものの多くが、ニュージーランドになります。
マヌカは、ニュージーランド以外では、オーストラリアなど、比較的南半球の国で生息しています。
そして、マヌカハニーは、ニュージーランドの原住民の間では、奇跡のはちみつと呼ばれ、とても大切にされてきました。
その理由は何と言っても、マヌカハニーのパワーによるものです。

マヌカハニーの効果とは?

マヌカハニーを摂取することで、様々な効果が得られます。
殺菌作用や、病原菌が増えるのを抑制する作用、さらには、感染症などの治癒効果も認められるのです。

・マヌカハニーが有する殺菌作用について

もともと、はちみつには、殺菌作用があり、古い時代から風邪などに対する薬として、また、傷口に塗ることで炎症を抑える働きがあるとして、代替医療的に用いられてきました。そして、このはちみつ特有の殺菌作用をもたらすのが、過酸化水素と呼ばれる殺菌成分です。

この過酸化水素と言う言葉、みなさんも化学の時間に聞いたことがあるのではないでしょうか。
強力酸性を示すので、殺菌力が強く、現代薬では消毒剤としても用いられています。はちみつには、天然由来の過酸化水素が含まれているから、殺菌効果があるのです。

ですが、マヌカハニーは、普通のはちみつにくらべて、さらに強力な殺菌作用を持っています。その理由が、マヌカハニー特有の成分、食品メチルグリオキサールです。

人間の体内でも作り出されている食品メチルグリオキサールは、強い細胞活性化作用と抗菌作用をもっています。
というのも、人が病気になるとき、たとえばがんの場合を考えてみると、がん細胞が増殖していきますよね。これと同時に、体内では免疫力を発揮してがん細胞を攻撃するNK細胞が増えていきます。このNK細胞の働きを助けるのがメチルグリオキサールなのです。
メチルグリオキサールを摂取することで、NK細胞が増え、かつ、活性化してがん細胞を攻撃するのです。

このメチルグリオキサールは、マヌカハニーだけでなく様々な食べ物に含入っていますが、特にマヌカハニーには含有量が多いのが特徴。
しかも、体内の酵素などでもその成分は分解されず、熱にも強いため、殺菌力の保持能力がかなり高くなっています。
そのため、マヌカハニーを摂取することで、殺菌効果が期待できるのです。

マヌカハニーの効能とは?

過酸化水素と食品メチルグリオキサールによるマヌカハニーの殺菌作用、具体的にはこれらの効能を示すと言われています。

  1. 風邪やインフルエンザの予防と症状改善
  2. 鼻づまりや副鼻腔炎の解消
  3. 胃腸系の疾患の症状改善
  4. 便秘や下痢の改善
  5. やけどなどの傷口の消炎作
  6. 口内炎や虫歯の改善

以下、それぞれの効能につき詳しく紹介していきましょう。

風邪やインフルエンザの予防と症状改善

風邪を引いている時やインフルエンザにり患している時は、体の中で病原菌が活性化している状態です。
あらかじめ、マヌカハニーを摂取しておくことで、過酸化水素や食品メチルグリオキサールの抗菌作用により、病原菌が体の中で増殖するのを防いでくれます。
また、もしも風邪やインフルエンザにり患してしまった場合でも、この抗菌作用で、病原菌の働きを弱めていきます。
さらに、マヌカハニーは、栄養価がとても高いことから、風邪などに罹って体力が低下している時の栄養補給にも最適です。
また、消炎効果もあることから、たとえば咳が続いたときののど粘膜を治癒して痛みを取り除く効果も期待できます。

鼻づまりや副鼻腔炎の解消

風邪にはいかないまでも、アレルギーで鼻づまりが起きたり、鼻の奥に粘液が溜まる副鼻腔炎(いわゆるチクノウ)の症状に悩まされていることはないでしょうか。
抗菌力の強いマヌカハニーは、もちろん、これらの症状の改善にも効果を発揮します。

ここでも活躍するのが、マヌカハニーの殺菌作用です。
副鼻腔炎を引き起こして鼻の奥に粘液をためるのが、黄色ブドウ球菌やメチシリン耐性黄色ブドウ球菌です。これらの菌が増殖することで、症状がどんどんと悪化していきます。ひどい時には口臭まで発生することもあります。

しかし、マヌカハニーを摂取することで、これらの菌の活動を押さえ、さらに殺菌効果を発揮します。

ところで、通常の鼻づまりや副鼻腔炎の治療に、濃度の低い抗生物質が長期的に処方されますが、長期的に飲むとなると、少し体に不安を覚えますよね。
この点、マヌカハニーなら気軽に食品感覚で摂取することができます。
アメリカでの研究によると、抗生物質よりもマヌカハニーを摂取する方が、殺菌効果に優れているという研究結果も出ています。
普段から摂取しておくことで、予防にもつながるのが嬉しいですね。

胃腸系の疾患の症状改善

胃がんの原因となるピロリ菌、その対策にもなるのがマヌカハニーです。
日本人のおよそ2分の1の人が居の中にピロリ菌が居ると言われています。

ピロリ菌に感染してすぐは、軽い胃炎程度で済むのですが、重度になるにつれて、胃潰瘍や胃がんにも発展していきます。
そのため、出来ることならピロリ菌の増殖を防ぐことが大切なのです。
ここで有用なのがマヌカハニーの殺菌力です。
食品メチルグリオキサールの強力な働きで、このピロリ菌の増殖を防ぎます。

便秘や下痢の改善

マヌカハニーは、殺菌効果を有するだけでなく、傷ついた粘膜を保護し、修復、更には整腸作用をも有しています。
最近では、食中毒による下痢だけではなく、ストレスなどで免疫力が低下して腸の働きが鈍ってしまう人が増えています。
そのような人にとってもマヌカハニーの出番です。

毎日ワンスプーンを取ることで、腸の粘膜状態を正常化して、ぜんどう運動を促進します。
そのため、便秘の人は、快便に、下痢気味の人はその症状を抑えることが出来るのです。

やけどなどの傷口の消炎作用

昔ながらの民間療法で、やけどをしたらアロエを貼るなんて言い伝えがありましたよね。
そのような民間療法の一つで、古来から、ニュージーランドでは、やけどなどの傷口にマヌカハニーを塗るとよいと言われています。
その理由は、もちろんマヌカハニーの殺菌力によるものです。
また、それに加えて、マヌカハニーは水分量が多く、傷口の保湿も兼ねることができます。この保湿作用により傷口を早く治すことが出来るのです。

口内炎や虫歯の改善

体調を崩したときや、口の中を噛んでしまった時など、ふとした拍子に口内炎が出来てしまいますよね。
しかも、口内炎は、一度できてしまうとなかなか治りにくい困りものです。
ですが、マヌカハニーの有する過酸化水素、食品メチルグリオキサールの消炎、殺菌作用により、口内炎の悪化を防ぐことができます。

また、歯磨きをしていても悪化してしまう、虫歯。こちらも厄介ですよね。
ですが、マヌカハニーの殺菌力で、虫歯の原因、ミュータンス菌の発生や増殖を抑えます。食後、マヌカハニーを口に含み、30秒から1分ほど放置します。
その後、軽くうがいをします。
この虫歯予防は、ニュージーランドで実際に行われている方法で、大人だけでなく、虫歯になりやすい子供にも効果があると言われています。

おすすめマヌカハニー10選

マヌカヘルス・マヌカハニー
MGO含有量明記なので安心。含有量で選べるので便利。
マヌカハニーで選びで重要なのは、MGO(食物メチルグリオキサール)の含有量。
マヌカヘルスのマヌカハニーは、精密な検査機器でMGOの含有量を測定。
含有量ごとに商品を展開しており、30+、100+、250+、400+、そして最高レベルの550+と目的別に選ぶ事ができます。
少々、値が張りますがまずは最高レベルでマヌカハニーのすごさを体感してみるのがおすすめ。
それから自分に合ったグレードに落としてゆくとよいでしょう。

>>マヌカヘルス・マヌカハニーの詳細


マヌカブレンド
養蜂された場所、時期等の違うマヌカハニーのブレンド
量や数値が一定の基準に満たなかったものをブレンドしたマヌカハニー。
しかし、マヌカハニーとしての威力はしっかりあるので問題なし。
味にクセがないので他の商品が苦手な方でも気にいるはず。
お値段も手ごろなので、気軽に食べる事ができるのも魅力です。

>>マヌカブレンドの詳細


マリリニュージーランド・マヌカハニー
分析書、認定書付きの本格派。
医療の国際規格ISO認定を受けており、ニュージーランドの健康施設でも使われているマヌカハニー。
おみやげ用ではなく、マヌカハニー研究の第一人者ピーター・モラン博士認定の製品。
質の高さ、信頼性どれをとっても一級品です。
本物志向の方、健康ケアに本気の方におすすめ。

>>マリリニュージーランド・マヌカハニーの詳細


Medibee・マヌカハニー
クリーミーで濃厚な味わいが◎累計1000万個のメガヒット商品
天然蜂蜜100%使用のマヌカハニー。農薬を一切使用していません。
また、独自の製法でクリーミーな味わいは一度食べるとクセになります。
UMFHAの審査にも合格しているので、その信頼度の高さは折り紙付き。
季節の変わり目やお口が気になる方にもおすすめ。
高スペックでありながらリーズナブルなのも人気の秘密です。

>>Medibee・マヌカハニーの詳細


ハニーカンパニー・マヌカハニー
成城石井直輸入のマヌカハニー。3つのバリエーション。
ニュージーランドのマールボロで採取した食べやすさが魅力のマヌカハニー。
定番の「マヌカハニー」、豊かにコクがあって美味しい「マヌカハニー+5」、百花蜜とマヌカハニーをブレンドした「マヌカブレンドハニー」の3種類があります。
自分のライフスタイルに合ったものが選べるのが特徴。
特に「マヌカブレンドハニー」はマヌカハニー特有のクセが苦手な方におすすめ。
パンにつけたり、ミルクに入れたり様々な食べ方ができる

>>ハニーカンパニー・マヌカハニーの詳細


ハニーマザー ・マヌカハニー
UMF協会認定。信頼性の高さが魅力
UMFにより抗菌活性力を認められた安心のマヌカハニー。
採取場所の巣箱の周りには人工物が一切ないので農薬等の影響の心配がありません。
高い品質を保つためにガラス瓶を採用。化学物質が苦手な方も手にしていただけるのも高評価。
バリエーションも5+、10+、15+、20+と豊富で、用途に合わせて使い分けられるのも人気です。

>>ハニーマザー ・マヌカハニーの詳細


100%ピュアニュージーランドハニー
UMFの認定書付きなので信頼性抜群。
ニュージーランドで最も歴史のあるマヌカハニーライセンスであるUMF認定の製品。
偽物が気になる方は、こういった認定書付きの製品を選ぶと間違いありません。
種類も非常に豊富なので様々なシーンで大活躍。
無添加、無農薬のオーガニックなので安心して食べる事ができます。

>>100%ピュアニュージーランドハニーの詳細


マウントアダムス・マヌカハニー
ニュージランド北島、マウントアダムスで生まれた高品質マヌカハニー
抗菌作用のすぐれたMGOを豊富に含有。
様々な健康の不安にこたえてくれるマヌカハニーです。
農薬はもちろん、抗生物質も不使用。
MGO30+、100+、200+と三つのバリエーションから選ぶ事ができます。

>>マウントアダムス・マヌカハニーの詳細


エアボーン・マヌカハニー
ニュージーランドのハチミツ輸出ナンバーワン企業のプロダクト
ニュージーランドの老舗エアボーン社の信頼性の高いマヌカハニー。
UMF値よりもマヌカの花粉の含有量を重視しています。
花粉の含有量は他と比べると非常に高く、花粉重視派の方に人気。
味はやや苦みがありますが、品質の高さで選べられています。

>>エアボーン・マヌカハニーの詳細


蜂屋・マヌカはちみつ
日常使いに便利。気軽に使えるマヌカハニー。
高くてなかなか気軽に使うというわけにいかないのがマヌカハニー。蜂屋のこの製品は、お値段がかなり抑えられており、量を気にせず食べる事ができるのが魅力。
スタンダードマヌカハニーなので、UMF値は4 ~ 9程度。日々の健康のサポートには十分の値です。
また、日本人が食べやすい味なのも魅力。
日常的に食べられるマヌカハニーです。

>>エアボーン・マヌカハニーの詳細


 

マヌカハニーの上手な選び方とは?

日々の生活にマヌカハニーを取り入れるためには、出来る限り品質の良い商品を選びたいですよね。
では、どのようにしてマヌカハニーの品質を見れば良いのでしょうか。
中には人気に乗じた粗悪品も出回っているので、注意が必要です。

注目すべきは、食品メチルグリオキサールの含有量と殺菌力!

マヌカハニーが健康にとって良い影響を与えてくれるのは、過酸化水素とともに食品メチルグリオキサールの働きによるものです。
品質が良いと言うのは、新鮮であることも大切ですが、マヌカハニーの代名詞ともいえる食品メチルグリオキサールがしっかりと含有されている必要があります。
そこで、マヌカハニーのブランドともいえる、UMFが登場しました。
UMFは、そのマヌカハニー商品に含まれる食品メチルグリオキサールの殺菌力がどれほどかという強さを示す指標になっています。

また、UMFだけでなく、食品メチルグリオキサールの含有量を示す、MGOという指標や、過酸化水素と食品メチルグリオキサールの殺菌力を示すTAという指標、さらには、食品メチルグリオキサールの殺菌力を示しながらもUMFとは異なる、NPAと呼ばれる指標も存在しています。
日本で販売されているマヌカハニーの多くには、上記の指標が表示されています。

どの程度の指標を選べばよい?

では、商品を選ぶにあたり、どの程度の指標を満たしていれば良いのでしょうか?

基本的には、UMFであれば10以上のものを選べば良いでしょう。ちなみに、
UMF10と言うのは、消毒薬として有名なフェノール水溶液の10%濃度のものと同等の殺菌作用を有することを示します。
アメリカの研究によれば、UMF10の殺菌作用があれば、傷や病気を治したり、免疫力の強化、また、病気の原因となる各種細菌に対する殺菌効果もあると発表されています。

もちろん、UMFの数字が多ければ多いほど、より殺菌力があることが示されていますが、その分、希少性も高いため、価格も高くなってしまいます。
日々の生活に試しに取り入れてみるのであれば、UMF10の商品から始めてみることをお勧めいたします。

マヌカハニーの摂取方法とは?

健康に効果的で、免疫力を高めると言われるマヌカハニー。健康促進を期待するなら、毎日の食生活に取り入れたいところです。

マヌカハニーを取るタイミングは?

そこで、気になるのが摂取方法ですが、出来ることなら、マヌカハニーの原液をそのままで摂取する方が、より一層効果を感じられます。

マヌカハニー摂取のタイミングとしては、1日に3回程度、食事の前後に取ると良いでしょう。
ちなみに、食事の前の空腹時にマヌカハニーを取ることで、空腹の胃に働きかけ、ピロリ菌の増殖予防に効果が期待できます。
また、眠る前にも摂取することで、眠っている間に胃腸の状態を改善できます。

マヌカハニーの分量は?

マヌカハニーを摂取するにあたっては1日に20~40ml程度を目安とすると良いでしょう。これを3回に分けるので、1回あたり、5~15ml程度(小さじ1~3杯)が目安量となります。

マヌカハニーの食べ方は?

マヌカハニーを摂取するに当たっては、出来ることなら原液のままの方が、胃腸などの粘膜に作用するので、症状改善に期待ができます。
ですが、マヌカハニーもハチミツの一種で、独特の風味を持っています。この風味が苦手と言う方も居るのではないでしょうか。
そこで、お勧めの食べ方をご紹介しましょう。

ヨーグルトに混ぜる

これは、はちみつの典型的な取り方ですが、ヨーグルトにソース代わりとして混ぜる方法です。
ヨーグルトにも特有の風味があるので、その味に混ざって、マヌカハニーの味が和らいでいきます。

料理に混ぜる

普通のハチミツと同様、料理に甘みを付ける調味料の一つとしてマヌカハニーを用いる方法です。
とはいえ、熱を加えると、せっかくの殺菌力がなくなるのではないかと心配になりますよね。
ですが、マヌカハニー特有の殺菌力のもととなる、食品メチルグリオキサールは、熱に強いため、料理などに用いて過熱をしてもその殺菌力がなくなることはありません。
お砂糖がわりに料理に気軽に使ってくださいね。

ホットミルクに混ぜる

ホットミルクにマヌカハニーを混ぜる方法は、就寝前におすすめです。というのも、ホットミルクには、心の鎮静作用があるため、安眠につながります。その上で、マヌカハニーを就寝前に摂取することで、胃腸の粘膜の修復効果が期待できます。
作り方も簡単で、カップ1杯のミルクを温めて、小さじ1杯のマヌカハニーを混ぜ込むだけです。とても簡単にマヌカハニーホットミルクで安眠効果が期待できます。

おわりに

いかがでしたか?品質の良いマヌカハニーを摂取すれば、風邪などの病気予防になるだけでなく、健康増進にもつながっていきます。ぜひ、実際にマヌカハニーを手に取り、その効果を実感してくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ